3/11(日)
安達太良山

雨降ってテンションガタ下がり。どこ行ってもカリカリかと行先も決めず週末になってしまう。
今シーズンはチト雪質に贅沢になりすぎた感もあるが先週から春になり気持ちを切り替えないとダメですかね~。
で、週末teku部のM氏は吾妻の五色温泉から土湯温泉に1dayで抜けるという、S氏はとりあえず安達太良にでも行くかという。微妙にどっかいいとこないかな~と思っていたのだが急に嫁さんも行けるという事になりS氏の安達太良プランに乗っかる事に。天気も良いようだし近場でハイキング程度に山スキーです。

ゆっくり9時に奥岳のスキー場に集合し準備する。ゆっくりの方が雪が緩んで少しはましになる事を期待です。
安達太良スキー場は思ったより車が多く賑わっている。入山者もかなり多い感じです。
20180311_02
ゲレンデ脇を登り始める。今日は穏やかで最初からシェルは着なくてOK。
20180311_08
風もなく日差しも春、暑い。
20180311_10
登山道型を離れ勢至平を登る。展望が良い。
20180311_18
傾斜の無い斜面を登っていると遠くの山の雲行きが怪しくなってきた。
20180311_28
篭山脇のトラバースはカチカチでスキーアイゼンがあって良かったという感じ。
20180311_37
直登を避け回り込んで登高。
20180311_55
矢筈の直下は新しい雪が付いていて苦労無く登れた。ラッキー!
20180311_61
矢筈の基部に到着。本山もガスがとれた。
20180311_71
シールを剥がして滑降準備。
20180311_76
迷ったがガリっていそうな振子を避け易しい鴉川を滑り少し登り返して振子の下部を滑った。
沢の中は新しい雪が入っていて思っていたより快適に滑る事ができた。
久しぶりなのでくろがね小屋に立ち寄りまったり昼食。行く機会もあまりないので小屋の皆様にお会いできたのは良かったです。
20180311_80
カリッとしたトラバースを推進とカニ歩きでこなしあとはサラッと滑って終了。

同時に小屋を出た2日連続荷揚げのRちゃんは歩きなのにスキーの我々の方が何故か下山が遅い。滑っているより止まっている時間の方が長い?からかな~。
ハイキング気分で出掛けてきた割にけっこう楽しめました。安達太良も近すぎて来ないけど捨てたもんじゃないなと再認識しました。