9/24(日)浅草岳

特にヒネリ無く浅草岳日帰りです。普通に田子倉往復。
どうせそっちの方行くなら荒沢とか未丈かなって思ったり、浅草なら鬼が面だべ~とか思ったんですけど普通に浅草登っていない人もいるのにそれはないべな~という事でごく一般的なルートです。

例によって朝4時半に松川Pに集合し坂下まで高速を使います。ちょっと贅沢ですが5人で割ればお得なんで。1人だったら絶対下走りますがね。で、只見川沿いを走り田子倉まで2時間ちょいで着きました。ゆっくり準備して出発。

P9240003(1)
登山口。広い駐車スペースがあります。線路の反対側にもトイレと休憩舎、駐車スペースあり。
先週は台風だったし秋の連休でけっこう混んでるかな~と思いましたがガラガラでした。紅葉にもちょっと早いしやっぱりヒメサユリの時期なんですかね。
P9240004(1)
最初は沢沿いを歩きます。
この幽ノ倉沢の単管橋を渡った後沢沿いを登ってはいけません。ルートは山側にあります。
P9240005(1)
見事なブナ林を登っていきます。
P9240006(1)
秋だというのに良い天気すぎてけっこう暑く大汗。
P9240011(1)
東北のブナ林ってやっぱりホッとしますね。
P9240012(1)
たぶんツキヨタケかな?わかりませんが。
P9240014(1)
山頂が望めました。今日は天気が良い!です。
P9240016(1)
田子倉ダム
P9240017(1)
只見盆地にガスがたまってますが蒲生岳が見えました。
P9240031(1)
こちらは鬼が面の眺め、すんばらしいデス。
P9240048(1)
南峰下にはマンモス尾根が望めます。
P9240056(1)
P9240058(1)
リンドウが開いててきれいでした。
P9240064(1)
紅葉してきてます。
P9240067(1)
まだ少し花もありました。
P9240069(1)
山頂
P9240071(1)
前岳との鞍部から守門。
P9240073(1)
山頂でのんびりカップラを食ってちょっと散策し田子倉ダムを眺めながら下山しました。

帰りは炭酸水に寄り道して温泉入って6時過ぎには福島に戻りました。
時間が中途半端だったのでグルメはなし、やっぱり私って食への探求心が薄いのかな~。次回からグルメ係を任命したいと思います。
teku登山部、普通に日帰りで天気がいいとなんかネタが無い感じです。一番いい事なんですけど。