teku_tekuも開業して5年が過ぎ大変立派?な店になったのか??先日税務署の方が税務調査にいらっしゃいました。
税務署と聞くと何となくイメージが悪いのが正直なところ。
警察署・消防署・営林署とか、署って付くとこは強力な権限が与えられているのですね、きっと。

しかも私はさっぱり会計とか経理ってわからないので、開業当初から税理士さんとか頼んだ方が良いのかな~とは思っていたのですが、実際そんな余裕も無く・・結局会社にもせず個人事業なんで弥生会計の青色申告ソフトを買って自分で入力して確定申告していました。で、5年経っていた訳です。

色々話を聞くと5年位するといらっしゃるそうで・・、しかも後から聞いたところ大抵調査って3~5回も来られるとか、、
いや~、店開けながらではダメだそうで1人でやってるんで時間もとれず困ったな~と思ったのですが仕方ありません。まあ、分からなくてやってるんだから何らかの指摘事項はあって当然でしょうね。

で、結局1日調査してもらいその後また半日とトータル1日半で済み、しかも何故か納めた税金が戻ってくるという事になりました、ビックリ。
取られる話は聞いた事あるけど戻ってきたなんて聞いた事ありません。

P9180279(1)
表現が分かりにくいのですが、こちらは「更正決定をすべきと認められない旨の通知書」だそうで、つまり直すとこは無いという事らしいです。これが消費税の分。
P9180281(1)
こちらも何だか分かりにくいのですが「更正通知書」、正しく直すという通知です。
「更正」をします。ということで「更生」ではないので私は何かから立ち直らなくてもいいのですよね。
で、税額が「新たに納付すべき」が消され「減少する」となっています。つまり税金が戻ってくるという事らしい。
これが所得税分で、しかも過去3年分も戻してもらえるらしいのです。

まあ私があまりに無知で、ただ会計ソフトをバカ正直に入力していただけだったので、経費にしていいものをしていなかったり減価償却をきちんとしていなかったりという事だったみたい。何といっても弥生ちゃんが勝手に仕分けしているのですからねえ。
つまりは納め過ぎていた訳ですが、調べた結果戻してもらえるなんてありがたいかぎりです。助かるわ~。
税務署の悪いイメージが払拭された出来事でした。