6/7(水)、定休日で山に行く予定だったのだが今一つな空模様。
遠出するのも気乗りせず先々週探索に行った日暮しの松を確認に行く事に。
3週連続吾妻というのもどうかと思うのだが、とある情報を得たのとこの時期を逃すと雪も無くなり探すのが難しくなってしまうので。
P6070017(1)
平石山からヤブに突入。雪が遠くなってけっこうヤブヤブ。下りはまだいいのですが。
P6070019(1)
だいぶ減ったが針葉樹林帯にはまだ雪が残っていて動きやすい。
P6070035(1)
確定できました。
P6070038(1)
前回も見ていた樹でしたが見る斜面方向が違いそれと認識せずあまり近寄らなかった樹でした。
P6070043(1)
笹や他の樹種が繁茂し遠目に認識するのは困難。
P6070050(1)
古い写真にある左側の幹は完全に無くなり右側の幹も根元が折れ倒れていてそれでもなお生きている姿でした。
P6070021(1)
そっとしておきたいという気持ちになりましたが、歴史とヤブに埋もれていくものを記憶にとどめておけて良かったと思います。
ちなみに先々週のコーラペットの位置とは同じライン上ですがちょっと離れてます。ちょっと謎、まだ缶ビールの方が自然な気がします。
P6070060(1)
猛烈なヤブをやっと上がってくる私の嫁さん。
P6070067(1)
今日はたまたま休み合ったんで一緒にヤブヤブでした。