登山用品 teku_teku の ブログ

「登山用品teku_teku」は 福島県福島市にある 小さな登山用品店です。

8/2(水)月山
姥沢~リフト~牛首~月山~姥ケ岳~姥沢

東京出張月間も終わり久しぶりに水曜休み。めずらしく嫁さんも休めるとの事で月山にハイキングへ。
岩ガキへの未練もあり鳥海かと思いましたが日頃の疲労から早起きできずで・・、ゆっくりスタートです。

P8020001(1)
月山って夏は相当久しぶりに来ました。協力金あり。
P8020003(1)
晴れ予報でしたが何故かガスガス。楽してリフト乗ります、似合わない感じですが。
P8020007(1)
P8020008(1)
何気なく登り出す。ガスガスなんでとりあえず山頂方向へ。
P8020032(1)
P8020023(1)
色んな季節の花が見れます。ヒナザクラも群生してました。
P8020033(1)
ガスの中滑っている人もあり。
P8020042(1)
信仰の山なんで白装束の方もあり。
P8020044(1)
P8020041(1)
花を見ながらノンビリ登ります。
P8020048(1)
と、ガスを抜けた!
P8020056(1)
何とも言えない青。
P8020058(1)
信仰心のある私たちはちゃんと500円払ってお祓いしてもらい神社に詣でました。
いつも雪のある時に来て神社の屋根に上がったりしている罪ほろぼしです。
P8020061(1)
P8020062(1)
三角点は何故かちょっと低い所にありますがあまり人が来ません。
P8020063(1)
P8020066(1)
P8020068(1)
P8020071
かなりの種類の花が咲いてました。
P8020070(1)
ガスが晴れたり曇ったりという感じ。一瞬の晴れ間がきれいです。
P8020079(1)
P8020086(1)
帰りは姥ケ岳経由で戻りました。

寝坊して何気なく行きましたが思ったより花の種類も多くきれいでした。
花の写真を撮りながらでも山頂まで1時間半程、飲料500mlも消費せず手頃なハイキングという感じ、たまにのんびりハイキングもいいものです。

teku_teku登山部の山行で報告等のあるものについてはteku_tekuHPのてくてく登山部のページ http://www12.plala.or.jp/teku_teku/tozannbu.html に記録しています。私が参加したものについてはこのブログや私のフェイスブックに書き込みしています。


7/17(月)吾妻連峰 シモフリ新道
不動沢駐車場~賽の河原~不動沢渡渉点~天狗~ラクダ~一切経~大岩~KOルート~不動沢駐車場

本当は岩ガキを食べたいのと雪の上を涼しく登りたかったのでお気楽に鳥海山の湯ノ台ルートを日帰り予定だったのですが、微妙な天気に行先を変更。またまた地元吾妻のラクダ・シモフリルートに行ってきました。
前回の5月末に行った状況から赤布とノコギリ、ロープ等を持っていきましたが、私が赤布を付けたり倒木を処理したり急な箇所にロープを張ったりしようと思っていた箇所はすでに作業済みでした。労力に頭が下がります。尚、ラクダの南東尾根を使わずに地形図通りのルートも刈り払い作業がされつつありますがまだしばらくはかかりそうです。

ちなみにシモフリ新道とか新ルートという呼び名は家形ルートに対してのもので新しく道が出来たというわけではありません。スカイラインの開通とともに歩かれなくなりヤブ化していたルートを地元の諸先輩方が刈り払いし歩けるように整備しているものです。だいぶ整備も進み迷う個所はあまりないかと思いますがまだ一部区間は未整備の為迂回してルートをつないでいます。ハイキング的なルートではありませんので注意して下さい。

今回は5名、一応時間がかかった場合は浄土平に下山できるように車1台を兎平駐車場にデポし不動沢駐車場からスタート。
P7170002(1)
賽河原分岐から家形ルートを外れシモフリ新道へ。
賽の河原まで来ると展望が開ける。曇り空。
P7170004(1)
まだシャクナゲがたくさん咲いていた。標高い低いんでもう終わったかと思っていたがラッキー。
P7170006(1)
天狗の手前で展望が開ける。吾妻の東側で随一の展望。雲がとれた。
この先でここを整備している地元の諸先輩方と遭遇。お互い誰にも会わないと思っていただけにビックリ。
やっぱり知ってる人しか来ないですよね~。
P7170014(1)
シモフリ分岐から先は整備中のため一旦下がり沢形を超える。
P7170015(1)
P7170016(1)
ラクダの南東尾根に取り付く。
P7170018(1)
P7170019(1)
ラクダのピークは巻きで通過。
P7170024(1)
本来のルートに合流。
P7170030(1)
好展望の尾根。人の歩いた痕跡はあまり無い。
P7170033(1)
2カ所程低灌木帯を抜けると一切経は目の前。
P7170034(1)
山頂へ一切到着。やや風が強いが涼しくてちょうど良い。
P7170039(1)
猪苗代側は雲が多いが福島側は晴れている。
一切経の上はハイカーが多い。浄土平から1時間程でのこの展望は人気があるのも当然。
P7170046(1)
五色沼を回り込み大岩からKOルートを不動沢駐車場へ下山。
途中刈り払い作業中のKO山荘O氏と会い立ち話。県境尾根も刈っているとの事。
私も登山道整備とか色々やらなければならないな~と思う今日この頃ですがなかなか時間が取れず悩ましい所です。

岩ガキは食えませんでしたが好展望の吾妻を楽しめました。近場の好ルートです。同行の皆様お疲れ様でございました。teku_teku登山部は一緒に山に行く仲間を求めています、が、ガイド登山やツアー登山ではありません。

P7180054(1)
今回VESPAを試してみました。結論的に私はマズくて飲めません。
が、マズいが飲めるという人もいて皆けっこう元気だったので効き目があるのかも・・。
自転車業界では絶大な人気があると言うのできっと効くのでしょうね。


「山の日」記念磐梯山清掃登山のお知らせです。

主催:福島県山岳連盟
日程:8/6(日)
場所:八方台~山頂往復
参加費:¥1000(保険料/記念品代)
申込:申込書により7/18まで

開催要項と申込書が届いています。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

毎年開催されている福島市の安全登山講習会のお知らせです。

日程:7月15日(土)午前9時~午後4時半
場所:サンスカイ土湯と仁田沼周辺
講習内容:地図とコンパスの使い方
講師:福島市山岳遭難救助隊員
定員:30名(先着順)
料金:500円
申込:7/10までに電話525-3722福島市観光コンベンション推進室
※昼食・飲料水・雨具・登山靴など持参

午前座学、午後実地で地図とコンパスの使い方を学びます。
地図読み覚えたいという方は是非ご参加下さい。かなりきちんと解説しますのでおすすめです。
連休で山予定等あると思いますが是非どうぞ!

ヒトココ/HITOCOCOの取り扱いを始めました。
P6290378(1)

子機携帯で3カ月発信、親機で捜索、電波到達距離は見通し1km。
詳細はこちらのHP http://www.authjapan.com/
子機:¥9800 親機:¥19800

同時にココヘリ/COCOHERIの特約店になりました。
へりから2~3km離れた子機電波を探知し位置を特定できます。子機は貸与されます。
特約店割引「ココヘリ特約」で検索し管理コード:13400108を入力で入会金が10%offになります。
入会金:¥3000→特約店割引¥2700 年会費:¥3650

登山だけでなく山菜きのこ採りや釣り等の行方不明捜索の切り札です。
GPS等かなり普及し以前ほど単純な道迷い遭難は無くなったかのように思えますが実際は減っていません。
単独の方はご検討を、万一の際家族や職場や仲間の負担を減らせます。
とりあえずteku_tekuで親機は所有しようと思ってます。普及の一助になれば。
子機購入の方、同意の上IDナンバー控え親機の貸し出し等対応できるようにしたいと思っています。

但し、最低限入山の山域とルート、使用車の車種ナンバーくらいは身近な方に伝えておいて下さい。
万一の際非常に重要です。どこに行ったか分からないのではヒトココがあっても探しに行けませんので。


↑このページのトップヘ